UBUNTU12.04.1LTS再インストール

 以前から使っていた12.04LTS、機能的には問題がないのですが、スプラッシュ画面が荒いFONTに…お盆休みを利用して(っておそいけど)12.04.1LTSへ再インストールしました

 以下覚書  1.USB-HDDのUUIDは変わらないので、/etc/fstabをどこか別のネットワークHDDへコピーして、あとで見比べて、USB部分を足しこめばいいこと。
 2.Sambaは、/etc/samba/smb.confを同じようにコピーしておき、すべての内容をコピーペーストすればよいこと。
 3.うっかり忘れてた、wizd_0_12.tar.gzは、$ sudo apt-get install libjpeg62-devを先にしてライブラリを入れるのを忘れないように
 wizdは癖があって、同じ階層のwizd.confしか読まないようなので、/root/wizd/あたりに作って、/usr/sbin/wizdとして、

#!sh
cd /root/wizd
./wizd           <−./を忘れないようにww
exit 0

 としておく。 wizd.confはserver_language_code utf8とdocument_rootだけを設定すればOK。
 自動起動は、

#!/bin/sh
#
# Start up script for wizd
#
# chkconfig: 345 96 15
# description: wizd is an server software for MediaWiz
# config: /etc/wizd.conf 
# 
# See how we were called.
case "$1" in
 start)
  echo "Starting wizd: "
  /usr/sbin/wizd
  ;;
 stop)
  echo "Shutting down wizd: "
  /usr/bin/killall wizd
  ;;
 restart)
  $0 stop
  $0 start
 ;;
  *)
 echo -n "Usage: $0 {start|stop|restart"
 exit 1
esac
exit 0

これを、/etc/init.d/wizdとして作って、chmod a+x (でいいでしょう)

#update-rc.d wizd defaults

として組み込めばよかった。



ファイルタンク(サーバ?)


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-23 (金) 22:49:54