自動インストールプリンタの問題が解決したため、Avahiデーモンを解禁

 Avahiデーモンの本来の役目である、zeroconfigでの名前解決が使えるようになりました。
 UBUNTUからはNautilusがネット上のサーバとして、ファイルサーバなどのSambaによる共有サービスがそのまま見れるようになります。それにより、従来の/etc/hostsでの固定はいらなくなり、Avahiデーモン起動後のサービスはすべて<サーバネーム.local>で名前解決ができるようになりました。

処理

①/etc/hostsからの各サーバのIPの取り除き
②Timecliant=chronyの設定で、サーバネーム→サーバネーム.localへ
③Remina,VncClient?でサーバネーム→サーバネーム.localへ


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-12-04 (水) 21:48:58 (5d)