UBUNTU12.04.1では、GeForce210はうまく動かない

 内蔵VGAでは、メインメモリを食うので、しっかりと、安めのVGA Nvidia GeForce210を買ってきました。
 UBUNTU12.04でgrub2やkernelをいじくってみましたが、どうしても、スプラッシュの解像度が合いません。そこで、思い切ってUBUNTU14.04LTSを入れてみることにしました。

UBUNTU14.04でEFIパーティションを作らないインストール

 まず、お試しモードで、gpartedを起動、sdaを消去する。再起動(Diskを入れて)。  インストールを選択。なぜかsdbをefiパーティションと認識していましたので、思い切って、消去する。(FT-140804-1の通り、ファイルは、ノートPC2つめの共有ディスクに入れておく)
 インストールの種類で、それ以外を選択。

1./dev/sdaをクリック・・新しいパーティションテーブル...を押す。
2.作成するか聞いてくるので、続けるをクリック。
/dev/sdaの下の空き領域をクリック。左下の+ボタンを押す。
パーティションを作成(基本パーティション、マウントポイント/)
3.同様にパーティションを作成(論理パーティション、使用方法:スワップ領域)
※なぜか、/dev/sdbがefiパーティションに見えているので。消しました。

 /dev/sdaはWD740ADFD-00(10000rpm,74GB)なので、一応、/に64GB、SWAPに10GB(メモリ4GBの約2倍)としました。
 終わったら、Installをクリック、EFIのワーニングが出るが、続行する。インストールが始まります。あとは、ほかのUBUNTUのバージョンと一緒です。
 終わったら再起動。うまく立ち上がりました。

vinoのセキュリティが上がった

 vinoのセキュリティが上がったのでそのままでは、RealVNCから入れませんでした。

$ gsettings set org.gnome.Vino require-encryption false

 で、うまく行きます。

samba,wizdのインストール

 FT-140804-1FT-140809-3の通りですが、一応wizdは、再コンパイルしました。やり方は、FT-130915の通りです。
 これで、今のところ問題はないようです。

ファイルタンク(サーバ?)


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-23 (金) 22:49:54