#freeze
*VM-Player [#jkXE5UJ]
Linux,その他の3.xカーネル,RAM 1GB,HDD 10GBで設定~
立ち上がりの時に、tabキーを押し、カーネルパラメータにvga=791を設定(英語キー設定なので^ボタンのはずです)~
これで1024x768に。~
englishでインストール。~
/etc/default/grubの
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quited sprash vga=791"
とvgaを付け足す(のちのノートPC用に)~
update-grubを忘れずに。~
再起動~
synapticでhoraiを検索、ume-fontを入れる。~
とりあえず、Webが見れるので、~
 apt-get -y install language-pack-ja-base language-pack-ja fcitx-mozc
Preference->Language Support~
インストールが始まるのでそうする。~
一番最後の日本語をつまんで最上位へ~
Apply System-Wideを押す。~
「Regional Formats」タブに移動し、日本語を選択し、「Apply System-Wide」ボタンをクリック~

再起動
-printer~
 なぜかCUPSが入っていませんでした。~
 sudo apt-get install cups
 その後、hostsにprinter-server名とIPをいれて、メニュー→設定→プリンター~
 printer-server名で検索し、設定完了、テスト印字OKでした。~
-libreoffice~
 なぜか、apt-get install できません。~
 そこで、[[最新版のdebファイル:https://ja.libreoffice.org/download/libreoffice-fresh/]]を
 sudo dpkg -i *.deb
 (なぜか2回で入った)~
 また、ランゲージパックも*.debでうまくいきました。~
 アンインストールの方法。~
 # dpkg -P `dpkg -l | grep libreoffice5.2 | awk '{print }'`
 ここでエラーが出ますが、
 # aptitude remove libobasis5.2-core
 とし、あくまで消すことを優先に~
 # dpkg -P `dpkg -l | grep libreoffice5.2 | awk '{print }'
 これで、全部消えたはずです。	~
*実機 [#gvzLlBN]
〇問題なく英語でインストール完了。~
UPDateを促されて、その通りに従うがエラー。
再度
 sudo apt-get update
 sudo apt-get upgrade
〇名前解決ができない~
カーネルパラメーターに、ipv6.disable=1で対応しました。~
-printer~
 なぜかCUPSが入っていませんでした。~
 sudo apt-get install cups
 実機ではすでにサーバのプリンタが自動設定されてました。~
-libreoffice~
こちらは、aptitudeを使って見ました。~
 $sudo aptitude install libreoffice
 		・
 		・
 この解決方法を受け入れますか? [Y/n/q/?] .
     以下のパッケージをダウングレードする:
 1)     libpython3.5-minimal [3.5.2-2~16.01 (now) -> 3.5.1-10 (xenial)]
 2)     libpython3.5-stdlib [3.5.2-2~16.01 (now) -> 3.5.1-10 (xenial)]
 3)     python3.5 [3.5.2-2~16.01 (now) -> 3.5.1-10 (xenial)]
 4)     python3.5-minimal [3.5.2-2~16.01 (now) -> 3.5.1-10 (xenial)]
 この解決方法を受け入れますか? [Y/n/q/?] Y
 sudo apt-get install libreoffice-help-ja

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS